能登穴水町の幸寿しが、能登のいろんな情報をお伝えしています。

幸寿しブログ 素晴らしい能登

 

幸寿しHOME » ブログTOP

大相撲序二段42枚目 大翔

カテゴリー: 大相撲能登出身力士|2017年5月14日

大相撲序二段42枚目 大翔

 

今日、大相撲五月場所が始まりました。。

大翔、初日白星スタートです。

ホッ!

 

 

応援よろしくお願いいたします。。

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

じつは、かけおち結婚なんです。その16東京編

カテゴリー: 家族|2017年5月13日

じつは、かけおち結婚なんです。その16東京編

 

ある日こんな事がありました。

二代目忍がハイハイし始めた頃、事件がありました。

5時間ぐらい家を離れなくてはいけない事に・・・。

私は忍を連れて行くつもりでいたんですが。

 

「弥栄子、俺今日休みやし、忍の世話するから、大丈夫や・・。」

 

私は心配でしたが、公生さんを信じて、「行って来ま~す。」

 

 

用事を終えて、帰って来ました。

「ただいま~」

 

何か静かです。

そっと部屋の戸を開けると、ビックリ!

 

二代目忍が、ゴキブリホイホイに引っかかってるではないですか。

パパの公生さんは、大の字で寝ておられます。

忍は、なんとかホイホイから離れようと必死です。

小さな力で離れてはいるんですが、直ぐにペタッと元に戻ってしまうんです。

 

どうしょうもできないので、近所のかかりつけの女医さんへ・・・。

ゴキブリホイホイ着けたまんま・・・。

 

女医さんビックリ!

 

とにかく、ホイホイは剃刀ではがしました。

でも、皮膚に付いてるホイホイの粘々は、そのままです。

シンナーなど薬品を使うと取れるんですが、赤ちゃんの柔らかい肌には絶対使用できません。

 

可哀そうでした、全身(髪・手・足)子汚い状態が1か月ほど続きました。

 

 

ダメパパ公生なのであります。

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

じつは、かけおち結婚なんです。その15東京編

カテゴリー: 家族|2017年5月12日

じつは、かけおち結婚なんです。その15東京編

二代目は、8月27日に生まれました。

お里には、3か月ほど、お世話になりました。

 

東京へは、車で送ってもらいました。父ちゃん・母ちゃん、ありがとうございました。

 

さて、オムツを洗濯しなくては・・・。

今は紙オムツですが、昔は布オムツでした。

 

洗濯機を開けると、洗濯層の中みんな真っ青・・・。

水も、白いはずのシャツも、み~んな真っ青。

これは、何時洗濯したのか?

 

そして、夜、寝ていると何か音が、ポトッポトッと・・・。

どうも、台所の方から・・・。

 

解りました、シンクの下です。

扉を思い切って開けました。

 

ギェ~! 虫が虫がいっぱい上の方にいます。

その虫達が落ちる音だったんです。

 

ビックリ気持ち悪い~!!

 

『男やもめに、ウジがわく』とは、この事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

じつは、かけおち結婚なんです。その14東京編

カテゴリー: 家族|2017年5月 7日

じつは、かけおち結婚なんです。

巣鴨、寿司屋の倉庫の二階、いつまでも此処にお世話になるのは・・・。

 

公生さんがアパートを見つけてきました。

しかも新築で気持ちがいいです。

 

赤羽の近く、志茂1丁目6の6 すみれ荘です。

10年位前に家族で行って見たんですが、アパートは更地になっていました。

 

でも、、懐かしかった~。

 

 

私のお腹には、順調に二代目が育っています。

近所の産婦人科にかかっているんですが、何かおかしい・・・。

『先生、もしかして逆子では?」

「大丈夫ですよ、順調に育っていますよ」

 

だんだん不安に・・・。

初めてのお産、だ~れもいない東京で、無理無理無理・・・。

 

結局、二人で謝って迎えにきてもらいました。

父ちゃん・母ちゃん、ごめんなさい!

 

 

私は、地元の総合病院・産婦人科でお産をすることになりました。

心配していたとうり、やっぱり逆子でした。

いろんなことしてみたんですが、逆子は治りませんでした。

 

予定日を一週間過ぎても、全く陣痛らしきものが起こらないので、入院しました。

陣痛を起こすために、いろんな事を試されたんですが、ダメです。

 

先生は、「このままだと、お腹の赤ちゃんが危険ですので、点滴で陣痛を起こします。」って・・・。

分娩室で点滴を、ベットのそばには二代目の心音が・・・。

 

あれっ、あれっ、今まで聞こえていた心音が・・・。

心音が聞こえてこない。

 

 

私は泣きながら看護婦さんを呼ぶんですが、誰もいません。

どうしょう!

 

 

隣の部屋、分娩準備室においでた、付添いのお婆ちゃん「看護婦さん呼んで来ようかね。」

 

直ぐに先生・看護婦さんが飛んできました。

「赤ちゃんは、助かるかどうか分かりませんが、これから急いで帝王切開の手術をします。」

 

私は涙がポロポロ~流れ、「どうか無事に生まれますように」と祈りました。

 

 

麻酔から覚めて、気が付くとベッドの上でした。

母が言ってました、麻酔から覚めてない寝ているのに、泣きながら「赤ちゃんは~?

赤ちゃんは~?」って。

 

 

それからも、何度もチアノーゼ?体が真っ黒になりナースセンターへ運ばれました。

 

 

いまの二代目を見ると、まるでウソのようです。

 

生まれて来てくれて、ありがとう!

 

 

 

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

満開になりました♪

カテゴリー: 幸寿し日記|2017年5月 7日

満開になりました♪

 

29満開つつじ2_edited-1.jpg

今朝6時、満開になってました。

真っ赤です。

 

最近忙しくて、ちょっとバテ気味なんです。

でも、この真っ赤な能登キリシマツツジを見て元気が湧いてきました。

 

さぁ~今日も頑張るぞー。

 

行って来ま~す!

 

 

コメント(0) |トラックバック(0)

最近の記事

カテゴリー

  1. 幸寿しについて
    1. お客様の声に感謝! (381)
    2. 幸寿しメルマガ (46)
    3. QUOカード当選者 (2)
    4. 能登丼 (67)
    5. 高鮮度維持凍結機 (29)
    6. 幸寿しからプレゼント (27)
    7. ご来店のお客様 (38)
    8. 幸寿しの旨い鮨 (83)
    9. 幸寿しの特選品 (420)
    10. メディア掲載・受賞 (29)
    11. 幸寿しの愛情弁当 (47)
    12. 幸寿し日記 (732)
    13. 大相撲能登出身力士 (72)
  2. 能登について
    1. 能登・海のまいもん (587)
    2. 能登・山のまいもん (225)
    3. 能登・穴水の方言 (6)
    4. 能登の祭り・イベント (75)
    5. 能登の釣り情報 (9)
    6. 能登の映画 (44)
    7. 能登・海の風景 (34)
    8. 能登・山の風景 (11)
    9. 能登半島地震情報 (76)
    10. ふるさとは穴水町 (171)
    11. 穴水町山岳協会 (18)
  3. 災害について
    1. レスキューストックヤード (72)
    2. 東北地方太平洋沖地震 (61)
  4. 能登の食材を使った レシピ (2)
    1. 作り方 レシピ (8)
    2. 食べ方 レシピ (12)
  5. カテゴリを追加 (4)
    1. 能登の山菜 (5)
      1. 家族 (21)
        1. 幸寿しの裏メニュウ (1)

RSS購読

サイト検索

タグクラウド

月別アーカイブ

お店ばたけ

Page TOP

Copyright 2004 北陸・能登半島の幸寿し